Supernova〜マヤの放浪記〜

日常の出来事についての日記w
目標は1日一回日記をつけること。
負けず、挫けず、へこたれずをモットーに現実から生き残るべく頑張ります(>_<)
<< ありのままを | main | まとめ〜前編〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
Love Live 2009 Dreamy Maple Crown 幕張公演 〜全身満身創痍編〜

 確か名古屋にいたはずだが…戻ってきました

この内容はmixiでもほぼ同じ内容でお送りします

記載内容としても追記があったりなかったり

「Love Live 2009 Dreamy Maple Crown 幕張公演開催
〜それでも戦いは終わらなかった〜 」

前回の日記の追記というか事情説明です

前日例大祭を昼過ぎに切り上げ

幕張にてライブまでにサイ〇リアで時間を待って

隣で針治療してる人がいましたが

リアルタイム療養中…これは便利だww

ピンポイント治療

筋肉を緩ませたりして自己回復力に身をゆだねる

とりあえず次あう時にはハリ治療を受けてきます。

そもそも練習用に人体実験されます(笑)


王国民はそういった回復スキルを事前に習得している、もしくはスタミナ(体力)が異常なまでに特化された戦闘民族的な人が結構いると思います

私は体力もしくは精神力ですかね

生死をさまようことによって戦闘力もうpします

日記を書いてる現在はその状態をなんとか回復してきたので、歩くことはなんとか…戦闘力上がったかなー(笑)

そういえば
金曜の夜からまともに寝てません…バスでずっと携帯いじり、友人宅で1時間睡眠→例大祭で5時間ほど待機→ライブ

そういった流れです


会場が4時からだったのでミクシー知り合いやら知人が6人ほどが集結


みんな歴戦の勇士達です何度も戦いを共に歩んだ人も多いです

〜座席編〜

実際初めて来た感じのカップル系の人やおじいさん

我々ゆかり王国民特有の空間編成は少なかった…ピンク法被集団

所どころあったぐらい

場所が場所だったのかそれとも…

会場Tシャツを着てる人はそれなりにいたって感じでした

〜準備編〜

とりあえず王国民として恥じぬようにね、私も心の準備とか始まる前にしてましたよ。

ギュッと気合と気を引き締めよう 鉢巻

〜いつも我らの想い挫けることはない。ゆかり道〜 法被

腕につけるそれは何を表す 各会場での勇士の現れ リストバンド

時間・明るさなんて関係ない ただ全力で 振る そう サイリウム

内容数 1時間 6 15分 3 大閃光P 3 UO(ウルトラオレンジ) 2

それは 会場の 限定 Tシャツw ゆかりTシャツ(意地でもゲット)

乾く身体に水分を 命の水 1.5リットル

恋せよの出番はないとは思うがせっかくの幕張 1度はゆかりんの顔を見せてあげたい パペット〜恋せよ専用機〜

MC時に汗を拭くための タオル

〜コール編成〜

なぜか率先してコールとかそういったことをする人がほとんどいなかった…

ということで自身が全力でコールしてましたw

最初はほかに任せておこうと思ったのですがコールが周辺で聞こえない…どうしたことだww

そういったこともあったので叫びました。隣の女性も王国民だったのでそれとあわせてね

その人はカップルつれだったけど、なかなかいい人でしたよ、コールをする分には私に合わせようとしてくれてたみたいで、

いやいやむしろ彼氏を見てやってくれ

ともあれ一人おかしいぐらい飛んだり叫んだりした私w

飛ぶといってもスタンドだから飛べないんじゃ…

通路側でした(足先15兩莖段)踏み外したら?そんなこと考えることもなく全力で飛びました

あと途中全力でコールミスってすいません

釣られた人ごめんね本当に

結構な人数がつられてたので、申し訳ない

ってかそんなにw釣られんなよww

むしろ自分を信じてくださいw個人としてはただのコールミスなんですが

なぜかすごい罪悪感が…

〜公演開始〜

5時15分に開演

A4列77番、正面より少し右側で隣が通路だったので、思いっきり飛ぶことができました。

左右、通路はさんでですが両方観客が女性だった、ライブで女性客増えましたなーと思いながら

それでも躊躇や自重ということをしなかったのは言わずともわかるとおもいます。

最初から最後まで飛ぶことをやめなかったおかげで今足が極限に痛いです。
 
歩くことすらしたくないぐらい

今思うと三週連続で何かしらでライブ・イベントでしたね

平日はバイトが…それは身体が休まることを知らないということですね

そういえばファンクラブイベントが6月にあります

そしてカウントダウンと…

ライブ中のMCで…
 



聞いてないッスよーΣ(゚Д゚;)





まさかですね

こんなことになろうとはw

みんながんばれー負けんなー私はここで応援しています(ぇ

うわwなにすwっがmtやめq…




あとスタンド席で通路といっても階段なので足を踏み外しそうになりながらもずっと飛んでて、前や隣にあったりしてすみません。

だがしかし、それがライブというもの
皆さんいい表情でしたよ^^

途中ふらふらしてましたが無事にライブも終わり、アンコールが二度入るという事に驚きがありましたがほんとにいいライブでした^^


帰りにも再度集結wみんな興奮したままでまだテンションが高かった

いいライブですねー

また機会があれば会いましょうー^^

ここで終っていれば何と美しく終焉を迎えたものですが

ここからが本当の戦いそして始まりだった気がします

ちらっと時計


大変ですバスが間に合いません



えー(  Д ) ゚ ゚


確か…時間大丈夫?と何度か聞いた気がしますが、大丈夫的な感じだったで気にしてなかったんですが


やはりww
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

デジャブです
デジャブですよ姉さん(愛知・福岡)

二度あることはさん…(ry

これで三度目なんで次はないかと

駅までにいろいろと対策を講じてたのですが、もう…(ノД`)

途中下車までしてみどりの窓口まで走ってくれたりしてくれてありがとうございます(´;ω;`)ウッ…

もうあきらめて明日に帰ろうかと私は思ってましたが、連れは学校があるんでねw

とりあえず救世主が現れ…なんと知人に車を運転してくれて

ドライブでもしようか(最高時速160キロ)

私は事切れたようにしんでました(仮眠)

2時45分になごやかに(名古屋)

でもやっぱり京都まではさすがに無理です

東京→名古屋→東京

お仕事があるんでね

本当にお世話になりました。・゚・(ノД`)・゚・。

自分だけだったらなんとでもなったんだけど(春休みなのですよ)

でも学校がある人はね(専門関係とかはまだ春休みではないですし)

時間はやっぱりもう少しね気をつけないと^^>

とりあえずネカフェですもも読んでました 最後の巻まで

七時の新幹線に乗って帰ってきました

途中の地元のまでの駅で遅延があったおかげで爆睡しても乗り過ごすことがなくよかった…

あとはもう身体の筋肉が悲鳴を

横になれることが素晴らしいとは…

床とか座りっぱとかさ辛いッス

バイトも短めに設定したおかげで

何とか日記かけた…


なごやー.JPG

名古屋ー

またこんな形で訪れるとは… 喫茶マウンテンのこととかね行ったこと

ゆかりちゃん祭り時 当日の朝4時にチケがとれて、即行ったような記憶があります

結構前回訪れた時もひどかったことを思い出したw


そうだ、京都にいこう.JPG

〜京都の全国のイメージ〜

でも心境としては〜そうだ京都に帰ろう〜

2〜3時間鈍行のって行くより私は時間をお金で買います

新幹線でレイジングハートの声が聴きたいんだー


〜反省〜

次はもっと余裕ある計画プランで行けるようにしたいですね

しかし、旅にはハプニングはつきものなのでこれはこれでいい経験になったと思います

そして今回の旅をして、ひととの付き合いが本当に大切だということ

そして、ライブ・イベントを通して、人との付き合いを通してみんなの温かい事

あとは自分の限界を知ったということですかね^^;
さすがに、これ以上の旅は夏コミ以外で考えると結構な疲労です

これで今回の戦いはひとまず終了です

手元に残った残金がかなしい限りですが

また頑張って貯金しようと思います 。

しかし下には自重するということができないという挑戦が…


追記~次回予告という名の挑戦〜

次は「アニメソングDelight」 公式サイト

http://ameblo.jp/anidera/

もしよかったらご一緒に参加しましょう(笑)

その他の予定としては

ファンクラブイベント情報.JPG

さー困った困った 王国民には休みはないんですね

あとは、年末のカウントダウンイベントかなー
いけたらいくと思います^^

それではかなり長々と書いてしまいましたがこれにて終わろうと思います

| マヤ | 田村ゆかり | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:00 | - | - | - | -









http://superno-maya.jugem.jp/trackback/101
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>